スタッフブログ

デキる男の日焼け対策


2018年4月21日

4月に入り春らしいお天気が続いてますが

これからの時期、紫外線量はどんどん増えていきます!!

 

紫外線を浴び続けてしまうと、乾燥・シワ・たるみ・シミ・そばかすといった光老化の原因となる他、免疫力が低下して皮膚がんや白内障といった病気にも繋がってしまいます。

ただ、マスクをつけるだけでは紫外線はカット出来ません。
専用のマスクなどでない限り、紫外線はそのままお肌に当たってしまいます。

日当たりの良い室内でも、UV加工されていないガラスは紫外線を通してしまいますので、ご注意ください。

そんなお肌にはとても悪影響な紫外線ですが男性にとって紫外線対策や日焼け対策って

なんか面倒だなぁ~と思ってしまう方は多いと思います。

 

ですので今回のブログは

お仕事で忙しかったりして時間がかけれない方や、めんどくさがりな方でもできる簡単な日焼け対策から、休日などに一日直射日光に当たってしまうときの対策をご紹介します。

 

【日常での紫外線対策】

通勤や通学時などに紫外線を浴びてしまう場合、

ちょっと意識するだけで日焼けを防いだり、肌が黒くなりにくくすることはできるので

ご自身にあった方法を試してみてください。

 

〇直射日光になるべく当たらない
今は男性用の日傘も売ってはいますが実際に使うのはかなり抵抗がありますよね。

ですが通勤、通学時に少し道を変えてみたり反対側の歩道を歩くなど、なるべく日陰を歩くようにすればだいぶ直射日光を避けることができます。

東京23区限定ですが、日になるべく当たらず目的地まで案内してくれるアプリもあったりするぐらいですので

ご自身でルートを見つけてみるのも新しい発見があったりして楽しいかもしれませんね。

 

また信号待ちのときなどは街路樹や電柱の影に逃げ込んだり、太陽に背を向けたり、手荷物で顔を隠したり

顔を下に向けたりするだけでもだいぶ違いますので少し意識してみてください。

 

〇飲む日焼け止めやサプリメントの摂取

ここ数年、飲む日焼け止めの種類が多くなってきております。

こちらは紫外線を直接防ぐのではなく、紫外線で受けたダメージを軽減するのが目的となります。

「日に当たる30分前には服用する」など条件が多かったり、どうしても体内に入れるものとなりますので輸入物は心配…と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、強い日焼け止めが塗れない肌の弱い方や、背中や頭皮といった日焼け止めの塗りにくい箇所にまで効果を発揮することができます。

 

また、日焼け対策に最適な成分である

・ビタミンC(柑橘類・イモなど)

・ビタミンE(ナッツ・大豆など)

・リコピン(トマトなど)

これらのサプリメントや食材を摂取することによって、お肌の内側からも紫外線対策が可能となります。

塗る日焼け止めと併用でより高い効果が発揮出来ます。

 

〇日焼け止め、美白効果のある化粧水(ローション)を使用する

毎日お化粧する女性と違い何種類もクリームや美容液、日焼け止めを塗るのはとっても面倒ですよね。

でも化粧水くらいなら、朝洗顔後につけるだけで使用感も違和感がないので日常的に使いやすいと思います。

 

上記の3つは

めんどくさがりなFaithプロデューサー・たちばなが行っているもので、

完全に紫外線を防ぐことはできないにしても日焼けをかなり防ぎ

真夏でも高い出力照射で施術することができております。

 

 

 

【長時間、直射日光に当たる場合】

 

男性にとって夏は様々なスポーツやイベントの時期で

この時のために日頃、脱毛したり準備しますよね。

でもせっかく定期的に施術しているのに1回の日焼けで出力を下げたり、

脱毛できなくなるのはとっても残念なので、この時だけはしっかりと紫外線からお肌を守りましょう。

 

〇肌の露出させない

スポーツやイベント時、ユニクロなどからUVカットで通気性もよく着てても暑苦しくないインナーやパーカーがあるので、帽子などと組み合わせてなるべく肌の露出を抑えることで日焼けを防ぐことができます。

脱毛効果もでてきて見せたい気持ちもわかりますが、この夏だけでも我慢して日焼けを防げば

来年にはつるつるお肌が完成しているのでそれを目標にするのも良いと思います。

お顔は日焼け止めを使いましょう。

 

 

〇日焼け止めを使う

プールや海などで

肌を露出しながらお肌を守るには全身日焼け止めを使うしかありません。

逆に日焼け止めさえ塗ればなんの制限もないので

ちゃんと塗って夏を精一杯楽しんじゃいましょう!

 

でも日焼け止めって何を使ったらいいんだろ?って

悩んだりもしますよね。

 

様々な種類は下記でご説明しますが、一番大切なのは、『塗る量より回数』です。

水に浸かればもちろん、汗や皮脂などでも日焼け止めは流れてしまいます。

2~3時間毎に塗り直すのが理想です。

 

ですが、いちいち面倒くさいという方には

塗り直しの煩わしさを緩和する《スプレータイプ》がおすすめ!

メインで使う日焼け止めにプラスするだけです。

制汗剤のような仕様なので、振る→吹きかける→なじませる←これだけで塗り直しOKです。

 

日焼け止めの種類としては

〇クリームタイプ

水分や油分が不足しがちな乾燥肌や、敏感肌の方におすすめです。

保湿成分が含まれていて、スキンケア効果のあるものも出ています。(油分が多いので、塗りすぎには注意)

 

〇乳液

クリームタイプよりもさらっとした使用感があり、伸ばしやすく肌への負担も少ないのでこちらも敏感肌の方におすすめです。顔だけではなく、身体への使用にも適しています。

 

〇ローション

基礎化粧品としてお風呂上りや洗顔後にも使用出来ます。

しかし、クリームなどに比べると落ちやすい為塗り直しをこまめにして頂くか、上からまた別タイプの日焼け止めを塗る事をおすすめしています。

 

〇ジェル

水ベースなので伸びがよく、使用感はとても軽いです。伸ばすとさらさらになる成分やひんやりする成分が入っているものもあります。

※このひんやり成分は刺激が強いので、脱毛直後にはお使いいただけません

 

〇スプレー

他のタイプに比べるとあまり種類はないように思いますが、以外と使いやすいのがこのスプレータイプ。日中の塗り直しに適しています。(お手軽さNo.1)

 

 

日焼け止めはやたらめったらに塗りたくればいいというものでもないので、

ご自身にあったタイプ・組み合わせを見つけてみて下さい。

 

また他に良い紫外線対策などありましたら教えてください。

ご相談もいつでも受け付けております。

ttl_side_news

スタッフブログカテゴリー


名古屋駅店はこちら ヒゲ脱毛(全体) 全身脱毛セット お友達紹介キャンペーン 次回予約割り

栄店
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5-3-35 メイブン栄ビル1-B
TEL:052-228-7871
営業時間:12:00~21:00 ※ご予約優先

名古屋駅店
所在地:〒453-0016 愛知県名古屋市 中村区竹橋町5-12 THE WHITE OISE(旧笈瀬ビル)202
TEL:052-446-5955
定休日:木曜日
営業時間:12:00~21:00 ※ご予約優先

FAITH PRIDE